なっ…投票率…!

f:id:sukosimo_samuku_nice:20171022195021j:image

 

低っ!!!!!!!!!!!!

 

 恥ずかしながら投票に行くのが初めてだったのだが、近所の小学校がどんな感じなのかが気になったので、小学校を偵察する目的を兼ねて、投票に行った。

 

↓ 小学校。視聴覚室が投票所とのことだけど、靴脱いで入るのかな…と思いきや、廊下にテープ的なものが引かれてて問題なかった。

 

f:id:sukosimo_samuku_nice:20171022195357j:image

 

↓ 校庭。思ったより小さい。小学校の校庭ってこんなもんか…? いや、自分が大きくなったからかな。

 

f:id:sukosimo_samuku_nice:20171022195529j:image

 

↓ 中庭的な場所。なんか和む。

 

f:id:sukosimo_samuku_nice:20171022202239j:image

 

f:id:sukosimo_samuku_nice:20171022202513j:image

 

↓ こんなのもあったので、しっかり貰いました(笑)

f:id:sukosimo_samuku_nice:20171022202554j:image

 

 

 

 

 

なっ…ドケチ過ぎるやろ…!

     

万引き:「自分の金使いたくない」福岡県職員を現行犯逮捕 - 毎日新聞

 

 かっ、係長ッッッ!!!!

 

 役人の係長級で、しかも40代なら、それなりの額をもらってそうだけどなぁ。。。

 そもそも、ケチな人が出世しているというのも、おかしい気がする。

 出世する人というのは、自分の身銭を切って、他者のために尽くしている人のはずだ。

 自分はまだ20代だが、このような大人にだけはならないようにしたい。

 

未来はこうなる! 〜最近のニュースから〜

   f:id:sukosimo_samuku_nice:20171020201806j:image

東京・吉祥寺駅前で車暴走 85歳「ブレーキ踏み間違えた」:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22498140Q7A021C1000000/

 

 これは#今日のプリウス案件。

 

 「#今日のプリウス」とは、トヨタプリウス車のマナー違反率が高いため、一部からネタにされ、twitterで拡散され、「公開処刑」を受けているものだ。

(参照:「#今日のプリウス」 ─ プリウスドライバーのマナーが悪すぎてTwitterで大人気にww - NAVER まとめ

 

 それにしても、なんだか最近物騒だなぁ、交通的に。

 あおり運転がキッカケで死傷者が出たり、高齢者に多い、「アクセルとブレーキ踏み間違え」て事故という。

 特に以前あった、高齢者の運転で小さい子が亡くなる、という事件は………、「逆であって欲しかった」なんてとても言えないけれど………痛ましい、余りにも。

 

 これらの事件、事故から私アルテマはふと未来は以下のようになるのではないか、と思った。

 

  1. オルガンペダルの義務化
  2. ドライブレコーダー設置義務化
  3. 高齢者(65歳以上)の教習義務化

 

 1は、ポルシェやマツダで採用されている、アクセルペダルのことだ。

 

f:id:sukosimo_samuku_nice:20171020203915g:image

(参照:【MAZDA】オルガン式アクセルペダル|良好な運転環境を提供

 

f:id:sukosimo_samuku_nice:20171020203924j:image

(参照:【MAZDA】Vol.05:ロングレンジドライブも可能にする究極の人馬一体|デミオに込めた想い|新型デミオ

 

 吊り下げ式とは違い、右足首の疲労を軽減し、何よりも踏んだ感じがブレーキペダルと異なるので、踏み間違いを限りなく減らせることが可能となっている。

 MT車が全盛の時代は、アクセルを踏むためにはまずクラッチを踏まないといけないので、踏み間違えによる事故なんてまずなかっただろうが、今はAT車全盛だからこそしばしば起きてしまっている事故なのだろう。

 そのために、オルガンペダルの採用義務化は、マツダだけでなく、他のクルマメーカーにとっても急務ではないだろうか。

 

 2は、最近の「あおり運転」による事故のニュースで、ドライブレコーダー購入者が増えていることからだ。

(参照:品切れ続出…最近ドライブレコーダーがバカ売れしてるらしい - NAVER まとめ

 私アルテマも、先ほど近所のオー◯バックスにいき、ドライブレコーダーを見に行ったが、人気のやつは売り切れで、2万円以上の高級なものばかりが残っている状況だった。

 私以外にもおばさんがドラレコを見ていたのだが、怪訝そうな顔をして、その棚を立ち去って行った。

 「ゆうても流石に高いだろ。。。

 私だけでなく、おばさんもそう思ったに違いない。

 なので私はAmazonから探し、以下のドラレコを先ほどポチった。

 

      

 

 これを選んだ理由は、安すぎず、高すぎなくて、購入者のレビューが相対的に良かったからだ。

 これからのクルマは、間違いなく自動運転になっていくけれど、事故をゼロにはなかなかやはり出来ないとおもうので、こういったドライブレコーダーの設置も、今後国から義務付けられるのではないだろうか。

 

 3は、私自身が高齢者ではないので、こういうことは言う立場にないかもしれないが、歳をとるとまず確実に周囲認識能力というか、注意力が散漫になったり、あるいは身体の衰えで、とっさの反応、反射神経が衰えると思うから、目安として、65歳以上は定期的に教習所で教習を受ける義務が課せられるのではないだろうか。

 

 

 以上3点が、私の未来予測である。

 全て「義務化」の未来だが、国の役割はなんといっても国民を守ることのはずなので、これらが義務化される法律ができることを切に願いたい。

 ただしかし、与えられるのを待っていてはいけないだろう。

 何かあると、

「自分がこんな目に遭ったのは親のせいだ。」

「先生のせいだ。」

「会社のせいだ。」

「国のせいだ。」

 と、のたまう人が時々いるが、人生の戦略の基本は、自分の身は自分で守り、被害者意識を排除し、takeをする前に、率先してgiveをすることだ。

 それを決して忘れてはならない。

 (強い自戒をこめて)

 

くぅっ…食いに行きたい!!!!

  

すし10貫がワンコイン! 今どきの学食、安うま6選:日本経済新聞

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO22111040R11C17A0000000/

 

 安っ! ンマそっ!

 

 学生時代、同じサークルの友人O氏とH氏と三人で、東京にある主要な大学の学食巡りをした記憶を思い出した。

 思えば、「どれだけ時間があったのか…」、と振り返るが、いい思い出だ。

 また、学食巡りをしたくなってきた。

 

 

なっ…摘発数多っ!!

「あおり運転」などの摘発、昨年7600件:日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO22360880X11C17A0CR8000/

 

 あおり運転は犯罪だったのか!?!?

 

 …恥ずかしながら、知らなかった。。。

 …さらに恥ずかしいことに、自分も過去に初心者マーク🔰の軽自動車を、先急いでいるとはいえ、煽った経験があるから、自分ごととして、本当に気をつけないと。。。

 最近、あおり運転での事故や事件が多いように思うから、私もクルマの前後にドライブレコーダーをつけようかな。

 前だけだと、後ろからぶつけられた時に、ぶつけてきた人が文句をブーブーいう人だったらめんどくさいので、後ろにも、ね。

 

 

なっ…デカすぎるやろ!!!!

(※写真とニュースの人参は関係ありません)

 世界一大きなニンジンがギネス認定される 重さ10キロオーバーでクトゥルフ的迫力 - ねとらぼ

 

 

 でかーーー!!!!

 

 サイト内の写真を見てもらえれば分かるのだが、なんと、人参に人参が生えているのだ。

 あらためて、人参は根っこである、ということが分かる。

 しかし、ここで思うのは、普通の植物の根っこって、大体茶色だったり、白っぽかったりする。

 それがなのだ、人参は。

 これ、考えてみると、異常な根っこじゃないか、と思うし、人参を初めて発見した人は、

 「なんじゃ!? この赤い根っこは?!?!

 と、驚愕したのではないか。

 それに、それを喰おう!と思ったのも、すごい。

 自然界で赤い植物と聞いて、私は真っ先にベニテングタケを想起した。(←そこ、トマトじゃないのかよ・・・)

 

 こんな色したものが自然界にあったら、まずヤバそうと思うに違いない。

 でも、先人は人参を喰らい、今では野菜の一つとして、とくに野菜スティックではかかせない存在として美味しく食べられている。

 先人の飽くなき挑戦、偉大だ。。。

 

ちょ…またこの類の事件かよ! 〜ひとつのストレス論〜

道路上で口論、運転手2人とも別の車がはねる | 日テレNEWS24 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準

 

 ハザードたいてなかったのか???

 

 率直にはそう思うのだけれど、ハザードたいてても突っ込まれたらそれはそれでぶつかる方が完全に問題だけど、たいてなければ、免許を持つ資格はないよね。。。忘れてたとしても、口論を交通よりも優先するなんて。。。

 いや、カッとなったら周囲に気をつかうことは不可能で、自分のこのイライラをスカッとさせるがために相手と口論し、罵倒し、勝利しないと気が済まなくなるのだろうか?

 怒ることで、周囲にとんでもなく迷惑をかける。

 「叱る」ならまだしも、やっぱり「怒る」ことって本当にデメリットばかりだな…。メリットはスカッとすることくらいだろう。

 もしかすると、この口論した2人は、普段からストレスが溜まっていたのかもしれない。

 ストレスが溜まり、それをうまく解消しきれてない日々が重なってしまい、今回の交通事故の時にカッとなって口論に夢中になってしまったのかもしれない。

 普段からうまくストレス解消ができていれば、ちょっと思い通りに行かないことでもあまりイライラすることなく、上機嫌でいられるのとが多くなるのではないだろうか。

 「笑う門には福来る」というが、その逆を考えてみると、普段からいつも不機嫌でプリプリしている人と友達になろう、なんて思う人はいないだろうし、その人が顧客だったとしても、営業マン側は、

 「あ…今不機嫌そうだな…お声はかけないでおこう…

 と、敬遠するはずだ。

 この事件からなにか自分自身に活かせることがあるとしたら、自分はどういう時にイライラし、そんな時どういう言動をし、どういう心待ちになるか、を、セルフモニタリングすることだろう。

 そして、それを解消する方法として、何がベストorベターかを探すことだろう。

 例えば、運転して横入りされた時や、こっちが直進優先なのに対向車線の車が目の前で猛然と右折してきた時は、人によっては「人格が変わったのではないか? 」というくらいその車目掛けてクラクション鳴らしたり、怒鳴ったり、ハンドルの横を叩いたりする人もいる。

 私もそんな時は少しはイラっとはするが、特に気にしてはいない。

 それよりかは、人からいわれもないことで罵倒された時や、過去のミスを何度もチクチク言われたりすると、ストレスが溜まる(…こんなことされたら…まぁ誰でもストレスたまるわな…)。

 そんな時は今まではグースカ寝たり、音楽を聴いたりしていたが、半年ほど前に鬱病になってしまった時は、それらのストレス解消が自分にとってそれほど有効ではないと感じた。

 鬱病と診断されて(個人的には鬱病ではなく適応障害or不安障害 兼 不眠症だったと思う)、それから1、2週間ほど加害妄想が強かったので、寝るのもなかなか寝られず、音楽もあまり落ち着いて聴けなかった(気がする)。

 なので、この攻撃性を安定させるために、今までサボっていたランニングを再開した。

 そしたらみるみる良くなった。

 汗をかいてスッキリするし、食事もより美味しくなった気がした。

 ネットで調べたら、鬱病になった場合、スポーツをすると早く治りやすく、かつ再発もしにくい、と書いてあったのを見た。

 また、日光浴をすることで治りが早くなる、というまとめサイトも見た。(→うつ病だった俺が3カ月間日光浴した結果www | 2ちゃんねるスレッドまとめブログ - アルファルファモザイク

 振り返ると、自分はストレスを強く感じた時は、ランニングを始めとしたスポーツをするといいと分かった。

 もしかしたら、ボクシング🥊なんてのもいいかもしれない。

 「人を殴ることがなぜスポーツ競技として成立するのか?

と、以前は思っていた節があったが、人間の野獣性を平定し、コントロールするためにも、ボクシングという競技は存在してしかるべきではないか、と思うようになった。

 

 結論としては、自分自身が活き活きと過ごしていくためには、「自分はどんな時、どうストレスが溜まるか?」をセルフモニタリングし、その上でそれを解消するために、「使えるものは全て使う(ブリコラージュ)」という精神を忘れてはいけない、と思う。