読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゴルフにハマっている

と、言っても、ゴルフ漫画と、パターにハマっているだけだ。

 

ゴルフ漫画はこれである。

 

新 上ってなンボ!! ?太一よ泣くな? 14 新上ってなンボ!! 太一よ泣くな

 

相変わらず「太一よ泣くな」シリーズには心を

 

『グッ!』

 

と、惹きつけられる。

 

父親が昔からALBA(ゴルフ雑誌)を読んでいて、それで父親がリビングにいないときで、私が暇なとき(小学高学年だと思う)、よく読んでいた記憶がある。

 

この漫画、トータルで40巻以上あるのだが、読んでいで

 

「な…なんだか無性にゴルフをやりたくなってきたな。。」

 

と、行動すら喚起され、こんなのを買った。

 

カイザー(kaiser) パター ゴルフ セット KW-374 レジャー ファミリースポーツ

 

家の廊下で、ふと思いついたときにやる。

 

入らないと悔しいが、入ると

 

『しゃぁ!!!!』

 

となる。

 

これがいい。

 

ハンコとは何か?

シャチハタ キャップレス9 ネーム印 別注品 【パールブラック】♪

 

今日、課長と部長からハンコをもらったとき、ふと思った。

 

ハンコとは何か?

 

ハンコとは、ただのマークではない。

 

そこには「コミュニケーション」と「責任」というものが、見えない形で内存在している。

 

私は今までハンコは100円で済ましていたが、ここ最近、ハンコの『重み』に、やっとのこと気付き始めた。

 

社会人3年目となり、「大人」という厳しさに、少しは慣れ始めてきた感がある。

頭痛が痛い

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170415212055p:image

 

今、頭が痛い。。。。、。。。。。

 

私は幼稚園児の頃から頭痛持ちである。

 

そうすると、かれこれ頭痛歴23年くらいだ。

 

頭痛になると、とにかくどうしようもなくなって、

 

周りのこと、他者のことを考えられなくなり、

 

話しかけられても言葉を発したくなくなる。

 

つまり、究極的に利己的になる。

 

もう少し広く考えると、人は病気になると利他的ではいられない、ということだ思う。

 

だから、人は健康でなければいけないと思う。

 

 

人に自分の話を聞かせるには?

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170414234708j:image

 

 

ある有名なコンサルタントがいっていた。

 

「『伝わったこと』が、『伝えたこと』だ。」

 

 

つまりこちらが言ったことが、必ずしも先方には伝わってるとは限らず、

 

いうなれば、コミュニケーションは全てが受け手に委ねられている、

 

といっても過言ではない。

 

今日会社で研修があり、偉い人々から様々な有難いお話を頂戴したのだが、

 

人によってはものすごく退屈で、苦痛で、苦行でしかなかった話もあった。

 

しかし、その偉い人の中でも、「聞かせる」話をしてくれた方がいた。

 

その方の話し方は、

 

『いいなぁ〜、盗みたいな!』

 

と、思えるものだった。

 

ここで簡単に共有すると、それは4点ある。

 

  • 言葉と言葉の        間           のつくり(いいですか? ………。はい、では次は…)
  • 単語、フレーズの強調(ゆっくり、ハッキリ)
  • 身振り手振り
  • 顔付き(の形相になったり、柔和なオタフクみたいになったり。)

 

今、研修を振り返りながらこのblogを書いているのだが、

 

「…あのお方、人に話を聞かせるプロ中のプロだな…」

 

と、思った。

 

 

やはり大企業は人材が揃っていて、お金をもらって『修業』できるとってもいい場所だな、と、振り返って思った。

 

 

んまそ…

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170413154650j:image

 

鯖と明太子の組み合わせとは。。。。

 

その発想はなかった。。

 

そしてとても美味しそうだ。。

 

海鮮他人丼みたいなものですね。。(^^)

クレジットカードの払い方についての一考察

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170412133529j:image

 

クレジットには分割、リボ払い、キャッシングなど、

 

『魔法のカード』なりの、様々な技があるが、

 

 1回払いが基本中の基本だ。

 

最近は年会費無料、かつ還元率の高いクレジットが多いが、その利点を活用するためには、1回払い以外は選択してはいけない。

 

なぜならば、分割払いにすると、その還元率以上の手数料が必ずかかるからだ。

 

これはアホらしい。。。。

 

車などの数百万単位の買い物をする場合は分割払いが基本だろうが、

普段の10万以内の買い物であれば、分割払いはするべきではない。

 

ただ、あまり認知されていないが、2回払いという、分割払いなのに手数料がかからない、とても素敵な選択肢もある。これはわたしも時々利用をする。

 

また、「クレジットを持つとどんどん使って破産しそうだから怖い。。。

と思っている人が時々いるのだが、今はアプリですぐ明細が見られ、いつどこでいくら使ったかが、すぐわかる。

 

昔は毎月明細書が郵送で来てた時代に比べて、とても買い物しやすい時代となった。

 

これもフィンテックの効用の1つだ。

 

私事で恐縮だが、今はApple Payで何でも払うのが基本になっている。

 

しかしApple Payは分割払いが選択できない(多分)。

 

ここは、今後の改善点になるだろう。

 

また、今はカフェドクリエにいるのだが、ここはApple Payはおろか、クレジットも使えない。。

 

キャッシュレス社会、早く来ないかな。。。

名古屋の資格学校を比較検討してみた。

社会人3年目となり、昇進もしたのだが、なんだが
 
「欠乏」
 
というか、
 
「枯渇」
 
というのだろうか、
 
「…………このままでは、ずっと「このまま」だ…。
これはマズイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」
 
 
 
という気持ちが、正直ズーッと自分の奥底で渦巻いている。
 
しかし、その打破を、行動となって明確になかなか表せられなかった。
 
しかし、今月は4月だ。
 
桜も咲いた。
 
新年度スタートということで、資格をとろうと決心した。
 
本当は簿記2級を取りたいのだが、未だ3級すら取れていないので、3級講座をやっている学校を探す。
 
ひとまず名古屋駅周辺の資格学校 3校を見て回った。
 
 
1.f:id:sukosimo_samuku_nice:20170408230024j:image
 
2.
f:id:sukosimo_samuku_nice:20170408230045j:image
 
3.
f:id:sukosimo_samuku_nice:20170408230051p:image
 
 
この3つである。
 
まず最初に大原を見たのだが、大専門学校という感じで、少し代ゼミっぽい感じがした。
 
校舎が茶色いし。
 
受付の女性は受け答えがとても丁寧で、好印象を持ったが、他も見て比べたいと思ったので、一旦大原は後にした。
 
次に、大名古屋ビルヂングの上の大栄。
 
ここは入ったら職員の方に話しかけられ、そのまま面談みたいな感じになった。
 
大栄はしかし、すべて映像授業であり、かつ詳しい料金を教えてくれなかったので、
 
早々と、「ここはないかな。」と思った。
 
ただ、面談してくれた女性は大原の職員さん以上に丁寧であり、名刺もいただけ、とても親身になって対応します!というメタ・メッセージをそこに感じることができた。
 
最後に、TAC。
 
TACは大学生時代の先輩が司法書士講座で通っていたところなのだが、結局その先輩は司法書士になら(れ?)なかったので、そういった点から、最初から、
 
「うーん、一応見とくか。」
 
という気持ちで行った。
 
入り口は開放的だったのだが、なんだが古臭い印象を受けた。ただそれは大原もそうだ。
 
(…教育業界…全体的に資金不足なのかな………)
 
カウンターにいた職員さんに色々話しかけたのだが、全体的に事務的で、
 
笑顔は見せることなく、淡々と説明を私にした。
 
「うーん。。。」
 
である。
 
 
結果、総合的に判断して、ライブ授業も映像授業もある大原に決めた。
 
一番「まとも」で「真面目」そうだと思ったから。
 
料金も2万円ほどと、それなりにリーズナブルだし。
 
やはり資格学校は比較はするべきものだな、と本当に思った。