「彼女いない歴=年齢」とは何か

誠に興味深いニュースを見聞き知った。

実に、20代男性の4割が、彼女いない歴=年齢

ということらしい。(ソース→http://news.livedoor.com/lite/article_detail/9590677/

今の二十代男性というと、つまり「ゆとり世代」と、他の世代、それは特に「バブル世代」から揶揄される世代だ。

このゆとり世代(私もその世代なのだけど)はまた、草食男子が多い世代とも言えるかもしれない。

つまり、日本が不景気で、先行き見通しが立たない感があり、未来に向かってあまり希望が持てない人が多いゆえ、それは悪い意味?で「小欲知足」な人が多くなってしまった故に、上記のようなアンケート結果、また草食男子と揶揄されてしまうのであろう。


…しかしなんでまた4割も彼女いない歴=年齢という結果になっているのだろう?


思うに、それは現代がストックからシェア・アンド・エターナルストック時代だからではないだろうか。


シェア・アンド・エターナルストックとは、たった今私が作った言葉だけど、つまりネットの、そしてSNSの発達によって情報やデータの全ては図書館や学校という「ストック」を飛び出し、ネットという、全世界の人々が無料で、またユビキタス的にアクセス可能、そしてシェア可能となり、削除しようとしてもそれは完全には難しいという状況になっているからではないだろうか。


そのような現代であるゆえに、自分の「恥ずかしい」行動は、もしかすると永遠に残る可能性があり、ガールとのエンジョイ可能性とそれを天秤にかけた場合、前者の危機、つまり恥やプライドの損失の危機を過大視してしまうところにあるのではないだろうか。