読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会田誠、その天才性。


東浩紀や会田誠が講師、新しい芸術のための学校「ゲンロン カオス*ラウンジ新芸術校」開校 | Fashionsnap.com

 

会田誠。私の大好きな現代美術家である。

好きになったのはかれこれ8年近くも前に遡る。

当時僕は某予備校に通う浪人生であった。

予備校が終わると、だいたい近くのあゆみブックスに入り、ひたすら「徘徊」をするのが、当時の楽しみだった。

不思議なもので、そこで見知らぬ大学生に「さおだけ屋はなぜ潰れないのか?」は、面白いですか』と質問されたこともあった(あの方は今元気だろうか…)

そんな2007年のあゆみブックスで、僕は『会田誠』に出会った。

5000円ほどする画集なのだが、ぺらぺらめくるたび、脳天を打ち砕かれるような「なんじゃこりゃ?!」という衝撃を受けたのである。

特にその画集の中で、今でも衝撃を受けるのが、『ヴィトン』という作品である。

f:id:sukosimo_samuku_nice:20150116043308j:plain

この作品、私は大好きで、家の机の前の壁にコピーして貼っている。

会田誠の作品は、一つの社会風刺、或いはパラレルワールドユートピア、そしてエロスに満ちている。

これからも注目し続けようっと。