むさしの森珈琲とは何か?

f:id:sukosimo_samuku_nice:20150325124148j:plain

 先日、話題のむさしの森珈琲に行ってきた。
「森」のところだけ緑色にしているところを見るにつけ、すかいらーくの細やかな配慮、或いは本気を感じさせる。


f:id:sukosimo_samuku_nice:20150325124159j:plain

f:id:sukosimo_samuku_nice:20150325124436j:plain

 エントランス。
 今月7日に出来たばかりというのもあり、新しい香り、新しい雰囲気が感じられる。

f:id:sukosimo_samuku_nice:20150325124224j:plain

f:id:sukosimo_samuku_nice:20150325124237j:plain

 スペシャリティコーヒーの、コロンビア豆のものを注文した。
 美味しい。
 580円+税。
 ただ、アツアツで出てこなかったゆえ、その点ルノアールに劣るな…と思われた。

f:id:sukosimo_samuku_nice:20150325124320j:plain

 ナポリタンも頼んだ。
 980円+税。
 アルデンテだったが、個人的には「すごくおいすぃい!」とは残念ながらおもえなかった。
 正直申し上げて、パンチョのナポリタン(650円〜)や、(↓)

f:id:sukosimo_samuku_nice:20150325124334j:plain

 プロントのナポリタン(690円〜)(↓)の方が美味しい、と思われた。

f:id:sukosimo_samuku_nice:20150325124348j:plain

 ただ、内装には非常に凝っていて、こんなかわいいインテリアなんかもあった。

f:id:sukosimo_samuku_nice:20150325124403j:plain

ムササビだろうか。
触れたらチックッタック的に動いた。
面白い。

f:id:sukosimo_samuku_nice:20150325124420j:plain

入った時にゃ気づかなかったが、エントランスに材木まで積んであった(白樺の木かな?)。
まさに「森の中のカフェ」というコンセプトなお店だなぁ〜、と思われた。
 支払いもカードは勿論オーケーで、Suicaを大丈夫だということもあり、しっかりそこはすかいらーくグループの「血」を継承されているな、と思われた。