読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「とりあえずドリンクバー」とは何か? ──ガストについての一考察

ファミレス
f:id:sukosimo_samuku_nice:20150413000900j:plain

「とりあえずビール」ならぬ、「とりあえずドリンクバー」。
 昔から薄々思っていたのだが、ガストの広告宣伝部は「強い」と再確認した。
 これは消費者のインサイトを突いている感がある。
 ファミレスといえば、ドリンクバーで何時間もダベる、或いは作業をする、という居場所である。
 食事をとる、というより、「居場所確保」のイメージが強いと、私は思う。
 そういう思いが多くの人の中で恐らく共有されているところで、上のように

「とりあえずドリンクバー」

 とくると、

「あっ、そうだよな。」

 とやはり思うのではないだろうか。
 また、以下のドリンクの組み合わせ例の表記、最初私は

「ガストでカクテルでも出すのかな?」

 と思ったが、そうではなく、ソフトドリンク×ソフトドリンクで、こんな組み合わせができるよ、という一例をだしたものであった。
 非常に洒落ている。
 ソフトドリンク×ソフトドリンクは、よく小学生がイタズラで、というか、遊びでやらかすことである。
 しかしガストはその営為を大真面目に分析検討し、上のように新しい「商品」として提案してしまっているのだ。
 コレは、上手い。
 ガストの「格」が、自分の中でグンと上がった感があった。