信号無視で警察に捕まってしまったことについての一考察

 クルマで帰宅中、目の前の信号が黄色に変わったので、慌てて突入し、通過した箇所があった。

「…ちょっと今のはよくなかったな…スピード上げすぎたし。。」

 と、内心思っていたら、1分後くらいに後ろからパトカーが来て、見事に捕まった。
パトカーに捕まるのは、「そう、生まれて初めて」である。

 「うわっ。。やっちまったぁ。。。(←クール・ポコ状態)」

  そんな気分に包まれた。

「どうしましたー!?」

 警察の方が近寄ってきて話しかけられた。
 
「いや、ちょっと早く帰りたいなー、と。。」

はい。
そんなこんなで、以下のようなものを渡された。
f:id:sukosimo_samuku_nice:20150420235520j:plain

↓これは裏。
f:id:sukosimo_samuku_nice:20150420235628j:plain


f:id:sukosimo_samuku_nice:20150420235653j:plain

 罰金9,000円である。
 やれやれ。
 27日までに払わないと「出頭」しなければならない。
 正に犯罪者である。
 教師の仕事をしておきながら、誠に情けないものだ。教師ではなく、反面教師である。
 これからはより一層安全運転でいこう、と誓ったのだった。