読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上司ばかりか同期にまで怒られるハナシ

失敗談
 先日、普段は絶対に怒らないような雰囲気優しい感じの上司にバッチリ怒られた。
 それはもう、あまりに恐ろしかった。
 怒られた現場には同期や諸先輩方も同席していたため、「公開処刑」だったわけだが、あとから彼らに聞いてみたら、
「普段怒らないあの上司を怒らせるなんて。。。。」
 と、引かれた。
 やれやれ。
 確かに私の仕事に対する向き合い方がいささかおかしくて怒られたわけであり、100%私に帰責させるのだが、今回の一連の出来事に関しては少しばかり違和感を感じた。
 うまく言葉にできないのだが、一言で言うと「自由が縮減」されている間がある。
 ただ、これは社会人1年目にありがちな状況だと思うので、それすら楽しむ勢いでいきたい。

 ところで、自慢ではないが、私は同期の中では上司に一番怒られていると思う。
 更に、この前は同期にも怒られた。
 なんだか、「お前、行動が勝手すぎるぞ。もうちょっと俺をてつだえよ!」
と。
 …いや、わざと怒られることをしているわけではないが、自分の頭で考え、自発的に動くことが人間の人間性を形作るものだ、という、私が大学院で哲学、倫理学を学んだ末に得た知見を活用しすぎて、「ホウレンソウ」がおろそかになったり、顧客(生徒(?)、保護者様)に迷惑をかけてしまうことがしばしばあるからだ。
 あと、正直申し上げて、上司から残業(あるいは朝早く来ること)を強制されているので、そこが「なんだかなぁ」と思うのである。
 ブラック企業とは思わないが(被害者意識は極力持ちたくない)、ちょっと「うーん。。」と思うところがある。
 ……。
 まぁいいか。
 1年目は苦労の連続の1年と割り切って、今後3年、5年、10年目と来た時に『化ける』人となろう。