読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

福山雅治氏と吹石一恵女史が結婚したことについての一考察

なんだか感慨深い。

私は両氏が昔から結構好きだった。

福山氏は中学2年の頃から、吹石女史は高3くらいの頃から好きだった。

福山氏を知ったのは『桜坂』がきっかけで、父親に「f」(アルバム)を買ってもらったのがきっかけである。

ちなみにこのアルバムの中の2曲目に『桜坂』が入っているわけだが、個人的には一曲目の『友よ』が、1番好きだ。
カラオケでもよく歌う。約2分と、短いので。

 あとは、かなり古い曲になるが、『It's Only Love 』や、『アクセス』とか、『約束の丘』が、好きだ。(……ものスゴイ'90年代丸出しだなぁ………(笑))

 一方、吹石女史は、グラマラスなバディをしていることも、まぁ…当時高3の思春期真っ盛りの私の心を掴んだ要因の一つであるが、そればかりではない。

 正確に言うと、「グラマラスなバディをしているのにもかかわらず、それを露わと決してすることなく、秘め、慎ましく、かつ品格高くある感じ」がするところに惹かれた。

そんな2人がめでたくご結婚されるとは。

なんだかとても嬉しい感じがする。

2人の未来に幸多からんことを。


(ちなみに、今回のニュースで、福山通運の株が上がったようですね…面白い…経済は感情で動きますね…笑)

f:id:sukosimo_samuku_nice:20150930022844p:image



f

f