クスリ漬けの日々からの 卒業?

スッと今日は起きれた。

 

いつもはフルニトラゼパムを半錠飲んでるんだけど、朝のダルっ気が半端なかったのと、そろそろ社会復帰したいな〜、という思いが強いから、4分の1錠に減らして飲んだからかな。

 

これにもすこし軽い運動と、規則正しい生活が無事にできたら、全回復やな。

 

ふぅいぃ〜、やれやれだじぇ。(。-_-。)(。-_-。)

 

思えば先月の中旬までは、絶望に近いものしかなかったんですよぉ……いやホントに。。。

 

んまぁホントにでも、休むべき時はしっかり休まないとあかんくなるな、と、身にしみてわかりましたよ。

 

そして、今まで「替えのきかない、唯一無二の人材になりたい」と思っていたけど(…まぁ、今でも結構思ってる、か。)、

その思いのせいで必要以上に責任感を感じで重荷を背負って、抜け出せないんじゃないか、逃げられないんじゃないか、という負の感情に支配されていたところがあったかなぁ。。。。。。。。。。。

 

田中圭一氏の「うつぬけ」に、こんな場面がある。

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170629133039p:image

自分を嫌いになったわけではないけど、自分が取り組むこと、自分が置かれている状況が「いやだいやだ…! ダメだダメだ…!」と思ってたことは、まちがいないなぁ。。。。。