名古屋PARCO ハーレムかよ!

最近PARCOが気になっていて、資金がもう少しあればPARCOに投資しようかなぁ…とも思っている。

 

なぜならば、そこにお客さんとしてきている人や、働いている人も、何だか『キラキラ』しているからだ。

 

キラキラしている、ということは、そこにブランドがあるということだ。

 

服が買いたい! ではなく、PARCOで服が買いたい!みたいな。

 

今日は名古屋PARCOにきたが、それにしても女性が9割8分9厘くらいの割合で、多い。

 

何だかPARCOも、もしかするとスタバ化している気がする。

 

「PARCOで買い物する私が好き!」みたいな。

 

つまり、ライフスタイルに「それ」が入れば「勝ち」なんだろうな。