早くも自動運転のクルマくる?!

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170711220801p:image

‪自動運転、システムが主体 アウディが世界初の市販車:日本経済新聞 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC11H1F_R10C17A7000000/

 

 

 え、早くないですか?!

 

 個人的には後2年くらいかかるかなぁ〜と、思っていたけれど、なんと今年の秋から発売だってさ。

 

 上のクルマはただ、レベル3らしい。

 

 レベル3というのは、記事にこうある。

 

レベル3はシステムが主体となる。

全ての操作をシステムが実施し、運転手は運転以外の作業をすることができる。

システムが介入を求めたときに初めて運転手はハンドルを 握る。

 

 つまり、大体は自動で、少し人間の手も借りるよ、というレベルみたい。

 

 レベル3の自動運転車はアウディが世界に先駆けてるようで、記事にもこう書いている。

 

レベル3をめぐっては世界の自動車大手が20年ごろの実用化をめざしている。

運転手すら不要の「レベル5」などの完全自動運転では米グーグルや米アップルなどIT大手も参入を狙う。 

 

レベル5はすごいですね。。

 

 そういえば、誰も覚えていないけれど、昔々、佐野史郎がでていた、『特命リサーチ200X』という番組で、自動運転車が特集されていた気がする。

 

 となると、もう20年以上も研究されているわけか。

 

 いやぁ、夢があるね。。。。

 

 ただ、上のアウディの自動運転車、気になる値段は…?

 

A8はまずドイツで今秋に発売し、世界に広げる。価格は9万600ユーロ(約1千200万円)からだ

 

…たっけえ!!!!!!!

 

うーん、現実的な値段じゃないな。

 

 将来、100万円程の軽自動車にも、レベル5の自動運転システムが搭載させるのは、いつになるのか。

 

 はてさて。