竹野内豊さんとモスバーガーについて

男と女の選択肢

 

 ラインニュースをみてたら、竹野内豊さんの『NHKドラマ初主演!』というニュースが流れてきた。

 

 ここであることをふと思い出した。

 

 私は竹野内豊と会話をしたことがあります!!(どーん!)

 

 自分の能力とは関係ないところでこういう自慢をするのは気がひけるんだけど、思い出したので、それについて書こうと思う。

 

 竹野内豊さんと会話したのは、確か8年前。

 

 私が大学生の時、世田谷区の某モスバーガーでレジをしていた時だ。

 

 平日の9時くらいだったかな、店内はポツポツとしかお客さんがいない時間。

 

 竹野内豊がご来店した。

 

 最初、私は彼が竹野内豊だとは分からなかったけど、彼がある特殊な注文の仕方をしたので、「あ、この人は竹野内豊だ!!!!!!」と分かった。

 

それはどんな注文かというと、テリヤキチキンバーガーの注文の仕方だ。

 

 彼はテリヤキチキンバーガーが好きで、よく頼むらしいのだけれど、その時、必ずこう注文するんだよ、と、店長に教えられていたのだ。

 

 それはこうだ。

 

「あのー、テリヤキチキンバーガーの、皮をとってもらうことってできますか?」

 

 …今考えてみても特殊である。

 

 その注文を聞いた時、目があったのだが、その瞬間、

 

「あ!この人は竹野内豊さんだ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

 と、確信した。

 

 特に握手とか「竹野内豊さんですよね?」とは話しかけなかった(だって特に興味ないから)けど、ビックリしたな、あん時は。。。。。。。。。。。。。。

 

 それから、注文を待ってる時、竹野内豊さんはケータイで誰かに電話したり、アキレス腱を伸ばしたりしていた。

 

 懐かしいな〜、今も元気そうでなによりです。