『恋は雨上がりのように』を買う。

恋は雨上がりのように(2) (ビッグコミックス)

 

 からかい上手の高木さんが読みたくて、でも定価だと高いから(…学生みたいなことをいうな…)、ブックオフに探しに行った。

 

 しかし、どれだけ探してもなかったので、からかい上手の高木さんの次に読みたいと思っていた、「恋は雨上がりのように」を買った。

 

 一巻が今だとKindle版無料だったので、読んだらすこぶる面白かったんだ、これが。

 

 主人公の橘あきら(17歳)がすこぶるツンデレで、そのツンデレガールが、バイト先のガストの店長(45歳)に恋をして、一巻からもう告白する、という流れが、いい。

 

 特に、以下のシーンが、僕は好きだ。

 

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170723192357p:image

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170723192444p:image

 

 この感情の変化が顔に明らかに出ているさまが、いい。

 

 この告白が明らかに失敗だと悟った主人公が、意を決してリベンジするのも、いい。

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170723192657p:image

 

 『店長』から『あなた』になった点も素晴らしく、また、どこか哀しげな、悲哀を感じさせるような表情も、いい。

 

 つい、ブックオフで2〜5巻まで買ってしまった。

 

 でも、この漫画は読む価値が、ある。