『付き合ってる』とは何か?

 

 『恋は雨上がりのように』を読んでいて、ふと或る漫画を思い出した。

 

 それは、作者はおろか、タイトルすら思い出せなかったのだけれど、『恋は〜』同様に、陸上と青春が絡んだ漫画であり、主人公は「如月」といって、その子が2人の女の子を振り回す、という漫画だ。

 

 そんな様子なので、Googleでは「陸上 漫画 如月」と検索した。

 

 探すのに時間がかかったが、あった!!!!!!!!!!!!

ROAD 2巻 ROAD?輝ける道?

 

 コレ、読んだのは中学生くらいだったと思うけど、主人公が女性関係においてあまりにも、あまりにも辛い境遇だったので、よく覚えている。

 

 やっと出逢えた。

 

 Kindle アンリミデッドで読めるので、尚更助かった。

 

 …泣いた。

 

 いや、本読んで久々に泣きました。。。

 

 あまりにも、あまりにも可哀想なシーンがあるものだから。。。同情しないわけにいかないから。。。

 

 

 さて、話が変わるのだけれど、このマンガを読んでいたら、気になるシーンがあった。

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170724215907p:image

 

 いや、「付き合ってる」って、「付き合ってください!」「…うん、いいよ、付き合おう?」

という、契約交渉をしたら、「付き合ってる」ってことじゃないのか???

 

 と、思ったのだけれどなぁ。。。

 

 漫画の中での概念は「外から見て」ということやんな、これは。

 

 個人的には、如月くんはちゃんと告白しないとダメでしょ、とは思った。