すかいらーく、大丈夫?

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170826133630j:image

すかいらーく株に重荷:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO20362410U7A820C1DTA000/

 

 すかいらーく、もとい、ガストは、僕が3番目に好きなレストラン(1位はデニーズ、2位はサイゼリヤ)だけれど、株主優待を拡充しすぎで、それが重荷になってるみたいだ。

 

 すかいらーくの株は1単元、今16万円ほどで、一年間持ってると6,000円分のお食事券がもらえるけど、サイゼリヤ株は1単元、今31万円ほどで、一年間持ってると2,000円相当のイタリア食材セットがもらえる。

 

 消費者の点から見ると、明らかにすかいらーくの株はお得だが、企業サイドから考えると、サイゼリヤの方が明らかに旨味がある。一方は金券だけど、一方はモノで済む。つまりこういう言い方が許せるなら、在庫を処分できるのだ。 

 

 日経の記事に、以下のような表がある。

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170826133836j:image

外食株、優待狙いの個人が支え:日本経済新聞
http://www.nikkei.com/article/DGKKZO20362450U7A820C1DTA000/

 

 数値的なところで買うのもいいが、自分が好きな企業、よく行くお店、その企業の株を持っていることが誇りになるように、株を選ぶのがいいだろう。