10億時間?!?!

 最近、本格的に投資に興味を持ってきたので、まるで就活生のように、業界地図を買った。

 

 

 とはいっても、この業界地図、「世の中が誰が強く、またどのように回っているのか?」かが分かるので、社会人でも学生でも、新聞のように非常に有益な情報が詰まっていると思うし、また将来伸びる業界、産業もピックアップされているため、読んでいて面白いと思うし、ワクワクするものだと思う。

 

 そこで今回、ビックリする数値を発見した。

 

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170827032415j:image

 

 10億時間?!?!?!?!?!?!?!

 

 もはや、天文学的数値なので、何だがよく分からない。

 先ず皆さん思うこととしては、「10億時間って、何年なの?」ってことじゃないかと思う。

 少なくとも私は瞬時にそう思った。

 さて、思い立ったがすぐ行動、計算してみよう。

 まず、10億と、数値がでかすぎるので、私のiPhone7は縦では対応できない。

 なので、横にする。 

 f:id:sukosimo_samuku_nice:20170827032425p:image

 

 知ってる人も少なくないかと思いますが、iPhoneの電卓機能を横にすると、関数電卓になるのです。私もこれ、最近知りました。

 

 さて、10億時間。

 これを先ず、何日かに直してみよう。

 そうすると・・・・・・・・・ 

 

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170827032448p:image

 

 えーっと、4166万6666日。

 

 「は?」

 

 ・・・うん、まだよく分からないね。。。

 なので、これをさらに365日で割って、何年かを出してみよう。

 すると・・・・・・・・・

 

f:id:sukosimo_samuku_nice:20170827032503p:image

 

 11万4155年。

 

 「ふぁ?!?!?!?!?!?!」 

 

 と、なるね。。。

 しかも、これが一日で、とは。。。

 

 11万年前へ一日でタイムスリップする感じ。或いは11万年後か。

 Wikipediaにはこう書いてます。

約10万年前 - 現代人(ホモ・サピエンス)がアフリカを出て世界各地に拡がった*1

 

 人類の始祖が世界に広がった時期と被るということか。

 インターネットによって、「ここ」に居ながらにして、世界を飛び回ることができる今と、何だが重なる感がある。