お金についての対話編 前編

 

 いま、ものすごく欲しいものがある。

 

 それは、紛れもなく お金、大金だ。

 

 「・・・うわぁ・・・露骨やわこのひと・・・」

 

 ・・・いやぁ、ゆうても本当にそうなのだから、困ったものだよ。

 

 「てゆーか、なんでお金が欲しいの? 普通に生活できるだけのお金はあるじゃん?」

 

 確かにその通り、それなりのお金はあるよ。

 

 しかし、それだけでは全然足りないんだ。

 

 「そんなら、大金が手に入ったら、何に使うんだい? そもそも、どうやって大金を得ようと思うんだい? まさかギャンブルや借金して得ようとは思ってないよね・・・」

 

 それは、株とETFだよ。値動きを見てると、それが生き物みたいで、見てて面白いし、ワクワクするんだ。大金は、コツコツ貯金と、いま言った株とETFで運用して生み出すんだ。

 

「株かよ! それだってギャンブルじゃん! てかETFって何だよ! カッコ付けて横文字使うな!笑」

 

 うーん・・・ギャンブルの側面ももちろんあるけど、ギャンブルとは断定しないで!

 

 「え、なんで? だって株価ってふよふよしてて先行きが読めないから、ギャンブルじゃん!」

 

 確かに、例えば1万円の株を買ったら5分も経たずに1万2千円になったとして、それをすぐ売るということを繰り返しているだけだったらギャンブルだね。これは「投機」ともいうね。

 でも、株は持ってるだけで配当金っていうおこづがいが年二回はもらえるし、会社によっては株主優待で割引券やごちそうがもらえるわけだから、そういう意味では、預貯金よりも遥かに優れている資産運用になるんだよ。これは「投資」だね。

 

 「ふぅん、そうなんだ。配当金と株主優待はいいね〜! 好きな会社の株だったら欲しいかも〜」

 

 そして、ETFっていうのは、上場投資信託(exchange traded funds)のことで、簡単に言えば、TOYOTAとかユニクロとかのいろんな会社の株がセットになって販売されているものなんだ。

 これは投資信託とは違って、株と同じように自由に売り買いができるものなんだ。

 

 「ふぅん、ということは株みたいにゴミクズになってパァになるリスクは低そうだね。」

 

 ・・・ゴミクズってすごい言葉だね・・・笑

 でもその通りだね。株よりも低リスクの金融商品だよ。

 ただETFは株と同じように分配金っていう、株で言うところの配当金は出るんだけど、株主優待はもらえないんだ。

 

 「えー! てことはETFを販売している証券会社がETF分の株主優待を全部かっぱらってるのー! 欲深ーい!!!!」

 

 ・・・ちょ、、、落ち着いて・・・。

 そういうオトナな事情はあるかもだけど、証券会社がETFを作ってくれるおかげで、株より安全な資産運用ができるんだよね。

 

 「・・・うん、そういわれてみれば・・・」

 

 うん。

 と、いうことで、株やETFを駆使して、いま以上に僕はお金持ちになりたいんだ。

 

 「なるほどね。てか、なんでお金持ちになりたいの?」

 

 そ、それは・・・