ブログアクセスランキングとは何か?

 

 ブログを開くたびに楽しみにしていること。

 

 それは、アクセス数より、何がトップ5に来てるか、ということだ。

 

 私アルテマのブログのトップ5は、以下である。

f:id:sukosimo_samuku_nice:20180209235855j:image

 

 このランキングを見て、本意に思うところと、やや不本意なところがある。

 

 本意に思う部分というのは、1位と3位の記事だ。

 

 この2つの記事は「言葉」についての論考なので、わざわざ文系の大学院(しかも哲学)まで出た自分としては、『甲斐』があると感じている。

 また、これらの記事は、後でも触れるが、なんらかの権力的な、ブランド的なものに寄っていない論考なので、その点も、これらの記事が見られている(読まれてると見られてる、は別だろうから)のは、大変嬉しい限りだ。

 

 一方、やや不本意に思うのは、4位の記事だ。

 

 この記事は、はっきりとは書いてはいないが、ややエロティシズム寄りの記事だ。

 しかも、それでいて「からかい上手の高木さん」という、大きな大きな、素晴らしいブランド(或いはその名「権力」「ポピュラリティー」=大衆迎合)に寄りかかった形の記事だ。

 

 …まぁ好きな題材で好きなように書くのがこの「彼女は気取った〜」ブログなので、自分で自分のブログを否定しなくてもいいかもしれないが、今後ブログを書く上では、エロティシズム寄りの記事は書く上で注意していきたい。

 

 ちなみに、2位と5位はそれぞれ「スーパーマリオRPG」と「現代美術家 会田誠」という、あまりにも偉大なブランド(又はその名「権力」「ポピュラリティー」=大衆迎合)に寄って書いたものであるが、ゆうても『好き』な題材で、かつ2位の論考は、昔からズーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッと、思っていたことだから、それが多くの人に見られているということは、

『共感』

『共振』

『シンフォニー』

が、誕生しているということなので、純粋にも嬉しい。

 

 

 これらを超えるブログを、今後も書いていきたい。