短水路は水たまり。長水路は湖。🏊

 

 近くの50mプールがある温水プールに行ってきた。

 

 もともと水泳部だったので長水路には慣れてなくはないが、余りにも衝撃を受けたので、ここに書き記す。

 

 今日の長水路深さが2mなのだ。

 

 2mですよ?

 

 あし、付かないやん!

 

 一応スタート・ターン地点に立つスペースがあるとはいえ、スカーリング(手を面裏にして掻くこと。だよね?)するか、コースロープにつかまってないと溺れる。 

 

 そんな感じで深いので、例えばフリー(クロール)やブレ(平泳ぎ)で泳いでいると、プールの底が遠いので、短水路に比べて自分の泳ぎが遅い感覚を覚える。

 

 それに加え、錯覚かもしれないが水が重い感がある。

 

 そしてなんといっても長水路は広い。当たり前だけど。

 

 もぉなんかね、短水路と格が違うんすよ。

 

 短水路が水たまりだとしたら、長水路は湖くらい、違う。

 

 だから、おもろい。(笑)