客。

時には

「適当にあしらう」

ことの大切さを知る。