いやもう本当に…

冗談であってほしい、本当に。

 

あのことはすべて、悪い冗談であってほしい。。。。

 

信じられねぇ。。。

 

今でもあれはタチの悪いドッキリじゃないかと思ってるよ。

 

「これは夢なんじゃないか? 夢に違いねぇよ!」と、想わない日はないよ。

 

昨日なんかも寝るときに、「この世界の方がきっと夢なんだ」なんて思って寝て起きて、「やっぱり現実なのか」と、がっかりしたよ。

 

具体的に、本当に具体的に、これから一年先、2年先、3年先を考えていたところだったというのに。

 

まるで全く別な他者と話をしているようだったよ。

 

仕事をしている時も、シャワーを浴びてる時も、上司や客と話している時も、家でゴロゴロしている時も、文字通り心にポッカリと穴が空いたような感じがしてたまらない。

 

いや、心がズキズキというか、シクシクとずっと痛い。

 

本当に困っている。